明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

音楽CD「0歳からの育脳クラシック」

子供向けの音楽CDなどは色々な種類のものが出ています。

よく言われるのがモーツァルトの音楽を聞かせると良いとか・・・クラシック音楽を聞かせると良いとか・・・。

 

私も娘を妊娠している頃から、そんな種類の音楽CDを何枚か買って聞いていました。

 

この外出自粛生活が続く中で普段さぼってしまっている荷物置き場のような部屋の片付けを少しずつやったりしていたのですが、そこで色々なところに分散していた昔買った音楽CDが出てきました。

 

懐かしいな~と思いながら見ていたら、娘を妊娠していた時から赤ちゃんの頃、幼稚園に通い始める前くらいに毎日のように聞いていた子供向けの音楽CDが何枚か出てきました。

 

娘を妊娠している時は、胎教に良いと言われていた(今もなのかな・・・?)モーツァルトのCDを毎日聞いていました。

 

まぁ、ホントに飽きるくらい毎日聞いてました・・・。

娘が生まれて、胎教CDの効果があったかどうかは・・・今のところ一切ありません (;'∀') たぶん。。。

 

娘が生まれてからも赤ちゃんに聞かせると良い(とされる)音楽CDを何枚か買ったりて日中、二人でいる時なんかはずっとそれ系の音楽を流していました。

 

もちろん、私は娘を抱っこしながら音を消したテレビをつけて見たりしていましたけど (*'▽')

 

そんな娘が赤ちゃんの頃から幼稚園に入る前くらいまでの間によく流していたCDを久しぶりに見つけました。

「0歳からの育脳クラシック」・・・まんまの題名です。

 

「右脳を活性化させ集中力を高めるクラシック」と「豊かな感性と優しい心を育てるクラシック」の2枚組です。

 

このような情操教育や幼児教育系のCDは色々な種類が出ています。

その中で私がこの「育脳クラシック」を買おうと決めたのは、やっぱり「右脳」というキーワードに惹かれたのが理由の1つかもしれません・・・ (^^;)

 

子供の成長の手助けになるようなクラシック音楽ですが、モーツァルト以外にもショパン・バッハ・シューベルトベートーヴェンなど学校の音楽の授業で習いそうな音楽家たちの作った曲が色々と入っています。

 

その中でも私が一番好きなのは、パッヘルベル作曲の「カノン」という曲です。

おそらく皆さんも一度はどこかで聞いたことがある曲なのではないでしょうか???

 

私は特にクラシック好きという訳ではないのですが、この「カノン」という曲だけは昔から何故か好きなんです。

 

どこが、どのように好きなのか?と聞かれると、これまた答えにくいところなのですが・・・「とにかく曲が好き」と言うしかなくて (^_^;)

 

聞いているだけで癒されるというか、心が落ち着くんです♬♩♫

 

「右脳」というキーワードに惹かれたというのもありますけど、それ以外にも収録曲に「カノン」が入っているのを知ったので買うのを決めたというのもあります。

 

この「育脳クラシック」のCDを見つけたので、今日は久しぶりに聞きました。

 

妊娠中からマタニティモーツァルトのCDを聞いたり、娘が生まれてからも二人で過ごしている時間帯は殆どクラシックとかの音楽を聴いていたけど、今の娘を見るとその音楽の効果が現れてくれるのは一体いつなんだいっ!!!と突っ込まずにはいられない今日この頃です (;´Д`)

 

途中で諦めずに、流し続けて聞かせいたら何かがどうにかなったのかも・・・と思ってみたり、思わなかったり。。。

 

こういう音楽が娘には向かなくて響かなかったのか、もっと先になって本当にすっかり忘れてしまった頃に突然何かしらの効果が出るのか・・・正直、わかりません。

 

でも、部屋の片づけのおかげで存在を忘れていたCDが思いがけず見つかったので、これを良い機会だと考えてこれから娘が勉強をする時にBGM代わりに流してみても良いかもと、まだしつこく効果を期待している諦めの悪い私なのでありました (^^;)