明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

公文の「文しょうだい総復習ドリル 2年生」

3月の初めから始まった全国の小中高校の臨時休校。

その後、4月には緊急事態宣言が出た地域もあり学校の休校は延長されています。

 

そんな中で新年度が始まりましたが、前学年の復習を中心に勉強しています。

 

娘は文章題の問題を解くのがちょっと苦手です。

なので、それを中心に少しでも問題克服が出来るようになればと思って公文のドリルを買いました。

このドリルは題名どおり「文章題」の問題だけのドリルです。

文章題が苦手な娘にはもってこいの問題集であります。

 

「国語」と「算数」それぞれ10日分ずつあります。

それぞれ見開き1ページが1日分という感じになります。

 

「国語」の文章題は物語や説明文・詩などの文章の読み取り問題になっていますので、 漢字の書き取り問題は一切ありません (^_^;)

f:id:usa87mama:20200429160840j:plain

 

「算数」の方は、以下のような文章の形式で出されている問題ばかりになっています。こちらもたし算・ひき算などの計算問題はありません。

f:id:usa87mama:20200429160909j:plain

得意ではないですが、どちらかと言えば国語の方が好きな娘なので国語の問題は割りとスムーズに解いています。

 

問題は算数の方ですね・・・ (*´Д`)

本当に文章題だけなので、問題を読んで何を求めないといけないのか?たし算なのか、ひき算なのか、「長さ」や「かさ(量)」の単元もたし算・ひき算をする問題になっています。そして2年生と言えばかけ算もあります。

f:id:usa87mama:20200429160935j:plain

 

文章題はまず問題の内容をきちんと理解することが大事です。

本当はたし算をしないといけないのに間違ってひき算をしてしまうと全く違う答えになってしまいます。

凡ミスの多い娘にはもってこいのドリルではありますが、苦手意識があるので国語に比べて問題を解くスピードがちょっと遅いかもしれません。

 

でも、その苦手を少しでも克服するためのドリルなので・・・ぎちぎちに詰め込み過ぎずに嫌々やらる形にならないように進めていけたらいいなと思っています。

 

10日分の問題しかないので、たぶん小学校が再開される前には終わることが出来るのではないかと思います。