明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

【小学1年生・算数】(28)形づくり

※算数や国語は、地域や同じ区内でも学校によって習う順番や進み具合に違いがあります。

1年生の3学期に【三角形・四角形などの形作り】について学習をします。

 

「形づくり」では、身の回りにある色々な”形”に関心を持ち、折り紙やストロー、棒などを使って四角形や三角形の形を作ってみるという学習が主になります。

 

同じ大きさの三角形をお好みで数枚(枚数が多ければ、色々な形を作れます)用意します。全部同じ色でも大丈夫ですが、色の違う型を作っても良いかもしれません。

f:id:usa87mama:20200225171209j:plain

厚紙で作ると扱いやすいかと思いますが、折り紙などでも十分だと思います☆ 

今回は100均でも売っている色画用紙を使いました。

 

三角形の型を組み合わせて色々な形を作ってみます。

 

定番の「家」

f:id:usa87mama:20200225171256j:plain



こちらは「船(ヨット)」

f:id:usa87mama:20200225171318j:plain


 

これは「魚」です。

f:id:usa87mama:20200225171339j:plain


こんな感じで組み合わせて色々な形を形成できるという事を学べます (*^_^*)

 

また、紙以外ではストローや棒などでも形づくりが出来ます。

棒は用意するのが面倒なので、100均のお店などで大量に売っているストローを使うのがオススメです。

f:id:usa87mama:20200225171401j:plain
ストローは切りやすい素材ですので、扱いやすい適当な長さに切り揃えやすいです。

10~15本くらいあると色々作りやすいかなと思います。

 

ストローで形づくりをしてみると、こんな感じです。

f:id:usa87mama:20200225172204j:plain

形に特に意味はありません・・・ <(_ _)>
 

最初に作った三角形の型とストローを組み合わせて作ってみました♬

f:id:usa87mama:20200225171423j:plain

f:id:usa87mama:20200225171435j:plain

 

この「形づくり」では、立体的な図形ではなく主に平面上での形の形成を学びます。

身の回りにある色々な図形がどのように構成されているか考えたり、同じ型を使っても組み合わせ方によって様々な形を形成することが出来るという事などを学びます。