明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

今季は予防接種を打つ前にインフルエンザ

新型コロナウィルスの話が連日テレビでも取り上げられている現在ではありますが、インフルエンザの方もまだまだ油断できない時期ですね。

去年の秋頃の話になります・・・。

 

娘は幼稚園に入って以来、予防接種を打っていてもほぼほぼ毎年インフルエンザにかかっているのですが、今季はその予防接種を打つ前に早々にインフルエンザになりました (-_-)

 

各病院でインフルエンザの予防接種が開始された10月に入ってすぐの事。

 

予防接種はインフルエンザにならない為の注射ではなくて重症化を防ぐ意味合いもあるようなので、インフルエンザになってしまうのは仕方ない事だと思ってはいるのですが・・・。

 

予防接種をする前になってしまったのは初めてだったから、親としてはちょっとガッカリ・・・(-_-;)

 

娘の場合は熱が出ると今だに熱性痙攣(ねつせいけいれん)の心配もあるので、予防接種前だったしちょっと心配だったんですけど、発熱はあったけど痙攣予防の坐薬を入れたので痙攣は起きずにすみ、症状も幸いなことにそれほど重症・・という感じではなかったです。

 

今まではインフルになるとタミフルという飲み薬を飲んでいたのですが、今回初めて「イレンザ」という吸引する薬を使ってみることになりました。

 

タミフル」と「イナビル」の違いはと言うと、やはり使用回数の違いが大きいのはないかと思います。

 

タミフル」は、朝夕の食後5日間は飲み続ける薬です。娘は子供なので粉状の薬でした。

 

一方「イナビル」の方は専用の容器に粉状の薬が入っていて、それを吸引します。しかも使用日数は1日のみ。

 

前にも1日の吸入だけで済むからという事でイナビルを薦められたことがあったのですが、娘が何故か粉薬の方が良いと言い出して今まで飲み薬ばっかりだったのですが「1日で済むから楽だよ?」と説得して今回イナビルの方でやってみる事にした訳でありました。

 

イナビルは専用の容器に入った薬の粉を吸入するのですけど、やっぱり楽でした(^_^;)

ただ、薬をちゃんと吸引できているのかな~的な心配はあったりして。

容器に微妙に粉薬が残っちゃったりして、なくなるまで何度も吸引させたりしてましたけど。。。

 

タミフルは5日間ずっと薬を飲み続けるので「薬を飲んでる感」があったのですが、イナビルは1日の吸引だけだったので「ちゃんと効いてくれてるのかしら・・・」と心配もしたのですが、その後すぐに体調も回復していったので、まぁ薬は無事に効いてくれていたんだろう・・・という事ですね☆

 

今季は夏休みの終わり頃からテレビで「今年はインフルエンザの流行が早い」というニュースを目にしていたので、予防接種をいつもより早めに・・・と思っていた矢先のインフル。

 

今日は、中学校の先生が新型コロナウィルスの陽性判定が出たというニュースを見たのでコロナウィルスの方も心配なところでありますが、娘の通う学校ではこの週末に他の学年でインフルエンザによる学級閉鎖もあり、こちらもまだまだ終息とはいかないようです。

 

娘もまだB型インフルの方になる可能性もなきにしもあらずなので、今後も体調管理を気を付けていきたいと思います。