明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

【小学1年生・国語】(1) 自己紹介と名前を書く

※算数や国語は、地域や同じ区内でも学校によって習う順番や進み具合に違いがあります。

1年生の国語の授業は、ほぼ毎日あります。
最初はクラスメートのお友達のことを知るために皆の前で自己紹介をしたり、好きな物を発表したりします。

国語の授業で最初にすることとは?

小学生になると、みんなの前で発表したり授業では人前で自分の意見を話す機会が増えていきます。

自己紹介から始まり、自分の好きな物や好きなこと、興味のある事などを話したりします。

人前で話をするのが苦手だったり恥ずかしかったりで、なかなか思うように話せない事もあるかもしれません。
でも、先生がフォローしてくれますし、人前で発表するのが恥ずかしかったりするのはみんな同じです☆

新しい環境に慣れてきたら自然と話せるようになりますので、焦らなくても大丈夫です (^O^)

入学前に自分の名前を書けた方が良い???

そして、今は小学校の入学前にある程度ひらがなを書けるお子さんが多いですが、まず初めに自分の名前の練習をします。

学校で配布された物に自分で名前を書いたりもします。
初めは全てひらがな書きですが、漢字の学習が進んでいって自分の名前の漢字が出てきたら、そこだけ漢字で書くようになったり。。。

入学前にひらがなで大丈夫ですので、自分の名前を書けるようにしておくと良いかもしれません (^O^)