明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

【小学校・入学前⑦】通学路の確認

小学生になると幼稚園・保育園の時とは違い、親の送り迎えなしに子供だけで登下校するようになります。

私もそうでしたが、子供だけの登下校は親にとって心配な事の1つではないでしょうか?
兄弟の子が在校生でいたり、近所に同じ小学校に通うお友達がいれば一緒に登下校できますが、それでも曜日や時間によっては1人で登下校する場合もあるかもしれません。

幼稚園の時まではお出かけする時は親と一緒ですが、小学生になると子供が1人で行動する機会がどんどん増えていきます。
「そんな、いきなり1人で登校するなんて出来るのかしら…」と心配になってしまいますよね。

進学先の小学校は、だいたい年長クラスの2学期頃には決まります。

そこで、時間のある時に自宅から学校まで・学校から自宅までの往復の通学路をお子さんと一緒に何度か歩いてみる事をオススメします。

その時に自宅から学校までお子さんのペースで歩いてみて何分位かかるか確認しながら歩いてみるのが良いと思います。

親と一緒にいる時と子供だけの時とでは、歩くスピードが違ってきます。
子供だけで歩いてると、途中途中で立ち止まったり、お友達と話しながらゆっくり歩いたりで思ったより時間がかかってしまう事があるんです(^_^;)

事前にどれ位の時間がかかるか分かっていれば、朝は何時くらいに家を出れば良いかの目安にもなると思います☆

また、通学路の途中に信号や車道があった場合は、その都度
「この信号を渡るんだよ」
「信号が点滅してたら、危ないから無理に走らないでね」
「この辺りは車が多いから気を付けてね」
など声かけをしながら、信号待ちや横断歩道の歩き方などの交通ルールを一緒に確認してみると良いと思います(^_^)

それでも、入学してしばらくは途中まで一緒について行く親御さんは結構います。実は、私もその1人でした…。

娘はお友達と途中で待ち合わせて学校に行っているのですが、入学してしばらくの間は私も待ち合わせ場所まで一緒に行っていました。
何だかんだ言っても、やっぱり心配だったので・・・(^_^メ)

でも、だんだん学校生活に慣れてくると自立心が芽生えてくるのか1人で行きたがるようになってきて、夏休み前には私の付き添いも無事に(?)卒業しました。

嬉しいような淋しいような……ちょっと複雑な心境です。こうやって、段々自立していくのでしょうかね~…(@_@)

色々と書いてしまいましたが、小学校が決まりましたら(卒園後の春休みでも全然間に合います)是非お子さんと一緒に通学ルートを歩いて確認してみて下さいね。