明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

【小学校・入学前⑨】学用品の準備

地域によって違いますが、だいたい卒園間近の2月あたりに進学が決定した小学校で入学説明会があります。

 

その時に、入学までに揃えておく物の説明もあるかと思います。

 

幼稚園の時も絵本バッグや上履き入れなどを用意したと思いますが、小学校でも同じような物が必要となります。

 

娘の学校で揃えておく必要があった物を参考までにご紹介しておきます。

 

【上履きと、上履き入れ】
上履きは学校によって形状の指定がある場合があります(バレエシューズはダメでスリッポンタイプのみOK、など)。


我が家は1年生の時は幼稚園で使っていた上履き入れをそのまま使っていたのですが、上履きのサイズがちょっと大きくなってしまったら入れずらくなったので、2年生になるタイミングで新しいのを作りました。

余談ですが…娘はイフミーの上履きを使っているのですが、メッシュ素材で軽くて履きやすいです。

中敷き付きなのですが、交換用の中敷きも付いています。靴底も柔らかくて、靴洗いをした時に雑巾を絞るみたいに水切りができます。小学校では殆どの時間を上履きで過ごしますので、軽さは魅力かなと思います(*^^*)

【ランチョンマットと巾着袋】
給食の時にランチョンマットを使う学校があります。週末に持ち帰ってくるので、洗い替え用に2枚くらい用意しておくと良いです。

【歯ブラシとコップ、それを入れる巾着袋】
給食の後に歯磨きをする学校があります。入学説明会で必要だと分かったら用意して下さいね。

【図書バッグ】
図書の時間に借りた本を入れるバッグです。レッスンバッグと同じ型で、入学説明会でだいたいの大きさの指定があると思います。

【図工で使うものと手提げバッグ】
セロテープ、はさみ、液体のり、色鉛筆などと、それを入れるバッグ(レッスンバッグと同じ型)

【体操着と体操着入れ】
体操着や紅白帽は学校側で一括購入してくれる場合と、指定のお店を紹介されたり最近は大型スーパーでも体操着を取り扱っているため、そちらで購入可能な場合があります。こちらは入学説明会の後の購入でも大丈夫だと思います。

【文房具類】
筆箱、鉛筆、消しゴム、定規、下敷き、色鉛筆、お名前マーカー、折り紙など。<br>
筆箱や鉛筆は低学年の場合、キャラクター物や絵柄のない無地の物でと指定される場合があります。キャラクターなどが描かれていると、そちらに気が向いて授業に集中できない可能性があるから、という事のようです。
また授業で使うノートですが、最初の1冊目を学校で一括購入し配布してくれる学校がありますので、入学説明会まで買わない方が良いかもしれません。

防災頭巾
防災頭巾が入ったカバーを椅子の背もたれに掛けておくタイプの物があります。娘の時は幼稚園の卒園祝いとしていただいたので、それを使っています。卒園祝いの品とする幼稚園も多いみたいですよ(*^^*)

【縄跳び、絵の具】
授業が始まってから体育で使う縄跳びや、図工で使う絵の具の道具などを追加で用意する場合が出てきます。
指定された物でという学校と、必要な道具が揃っていれば自分で購入しても良いという学校と様々です。

 


近年は幼稚園の卒園記念品として防災頭巾、名前入りの色鉛筆や鉛筆、折りたたみ傘などを貰える場合があります。卒対さんに聞けるようでしたらそれとなく確認してみても良いかなと思います。

学用品については、事前に分かるようでしたら時間に余裕を持って揃えるのも良いですが、とりあえず入学説明会の後に揃え始めても十分、間に合うかと思います (*^^*)