明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

図書館で紙芝居を借りる

今日は娘を皮膚科に連れて行ったり、お買い物に行ったり、図書館に行ったりといっぱい歩いた1日でした。

娘の皮膚は子供特有?なのか、季節の変わり目や乾燥すると肌がカッサカサになってしまうので、ワセリンや痒い場所に塗るお薬を処方してもらってます。

 

特に秋〜冬は乾燥すると痒がってしまうので、ワセリンはかかせません。

朝や夜のお風呂上がりに塗っているんですけど、やっぱり乾燥してしまうみたいで痒いと掻いてしまうので、引っかき傷が出来てしまいます。。。

 

乾燥とかの痒みは「我慢して」とは言えないので、ちょっと可哀想。。。

今回はワセリンに別のお薬を少しだけ混ぜたものを処方してもらいました。

 

乾燥が続く季節も、もうそろそろ終わるのでこの痒みもあとちょっとだとは思うんですけど、もうしばらくはマメに塗ってあげたいと思います。

 

あとは、こだいだ借りた絵本を返しに図書館に行って新しい絵本を借りてきました。

 

それと初めて紙芝居も借りました。

子供の頃によく幼稚園や小学校で先生がお話を聞かせてくれた、あの紙芝居です。

個人的に図書館で紙芝居を借りたのは初めてです☆

 

図書館では紙芝居を入れる木製の枠?みたいのも借りる事が出来るのですが、さすがにそれは持ち帰るのは重いし、そこまでしなくても普通に手に持って読んであげれば良いかなと。。。

 

ちなみに、ゴリラ女子な娘は、この間はゴリラの図鑑を借りたのですが今回もまた違うゴリラの図鑑を借りていました。

 

図書館に行くと、まず最初に動物図鑑の所に行ってゴリラの図鑑を数冊持ってきて、テーブルに座って一通り見ます。

図書館に行くと絵本コーナーよりまず先に図鑑のある本棚に行くのが決まりです。

 

ゴリラの何がそんなに好きなのか、何がきっかけなのかイマイチ分からないんですけど・・・動物園に行ってもパンダよりゴリラだし。

 

家にある絵本の中でも「ちびゴリラのちびちび」というのがお気に入りです。

ちびゴリラのちびちび

絵がちょっと独特で個性的な感じなんですけど、何回も読んでます♬

小さいゴリラのちびちびちゃんが色々な動物たちの優しさの中で育っていくお話で、ほっこり出来る絵本です。