明日もきっと、はなまる日和

☆子育ての事を中心に日々の出来事を色々と書いています☆

スポンサーリンク

目がよくなる?トレーニング本「ガボール・アイ」

スポンサーリンク

小学校に入ってから、学校の視力検査で毎年再検査の用紙を貰ってくるようになった娘。
黒板の文字が見えにくいと言うようになったので、去年のGW頃にメガネを作りました。

 

私も小学生の途中からメガネをかけ出したので、もしかしたらいつか・・・っと心配はしていたのですが、やっぱりきてしまいました Σ(゚д゚lll)

メガネを作ったことで黒板の文字はとりあえず見えているので、授業に支障は出なくなりました。

でも、小学生になってDSやSwitchなどのゲームもするようになって目を酷使する時間が幼稚園の頃よりも増えてきました。

このままでは視力がもっと悪くなる可能性も大きいので、成長期の今ならまだ回復する可能性があるんじゃないかと、本屋さんで売っている視力を回復する本を買ったりしました。

迷路だったり、遠近法を生かした写真を見るだったりという視力を回復できる(かもしれない)という本です。

1日短い時間でも毎日続けることで効果が表われてくれるんだろうとは思うのですが、そこはやっぱり子供に続けさせるのはなかなか難しいもので・・・。

最初のうちは楽しんでやっていた娘も、だんだん飽きてきていつの間にかやらなくなってしまうという、何のために本を買ったのか分からない状態。。。

私も毎日ちゃんと声かけをすれば良いのかもしれないですが、色々やることがあったり日々の生活に追われて私自身も忘れてしまったりと・・・結局、親の私も悪いんですけど (^_^;)

春休みに入って学校からの宿題もなく、新型コロナで思うように出かけられない状況も合わさって普段よりも少しは時間に余裕があるので、この機会にもう一回ちゃんとやってみようと思いました。

視力を回復というか、眼の周りの筋肉を鍛えたり、ゲームやスマホなどで疲れた眼を回復させるような効果が一番のようですが、眼の周りの筋肉を鍛えることでピントが合わせやすくなって、物も見えるようになると・・・そういう事のようです。

私も日中はコンタクトレンズで夜はメガネという生活を中学生の頃から続けていますが、本当にメガネは面倒だと思っています。

レーシックとかICL?(詳しくないので違いもイマイチ分かってないんですけど・・・)とかもあるようですが、やっぱり料金も高額っぽいしリスクもそれなりにあるような気がするし、それに何と言っても成長期の子供にやらせて良いものなのかも私はちゃんと分かってないので。。。

それに娘にやらせるなら、その前に私がやりたいくらいなので (^_^;)

なので、お金をかけずに娘の視力が少しでも回復してくれるなら・・・という事で、視力を回復できるかもしれない本を色々と買って試していこうかなと思っている訳であります。

そしてすでに我が家に2冊あるにも関わらず、またもや新しい本を1冊買ってしまいました。

この「ガボール・アイ」というのは、決まったマークを目だけで追って同じ模様を見つけていくという方法です。

f:id:usa87mama:20210407102331j:plain

これはピンボケ写真でありません (^_^;)
こういう感じで掲載されています。

全面がピンボケっぽくなっているので、普通に見てるだけでも変な感じです(私だけかな・・・?)。

見開きの半ページが1日分です。

f:id:usa87mama:20210407102404j:plain

半ページの模様の中で自分で1つ模様を決めて、それと同じ模様を全部見つけます。

見つけられたら他のシマ模様でも同じようにやってみます。

f:id:usa87mama:20210407102507j:plain

1回3~10分くらいを目安に挑戦してみるのが良いらしいので、とりあえず娘には最初5分間やってもらいました。

その後もうちょっとやってみたいという事だったので、プラス5分で合計10分間やりました。

まだやり始めて2日くらいしか経ってないので、当たり前ですが効果は全然出てません。

私としては、娘がメガネをかけずに学校の授業を受けられるようになってくれたら良いなというのが理想ですが、そこは焦っても仕方ないので継続は力なり・・・という事で、前に買ってあった迷路や写真を見る本も併せて娘が負担に感じないように焦らず、焦らずで進めていこうと思います。

ガボール・アイ」の本、私もやってみようかな・・・・・ (*´▽`*)