明日もきっと、はなまる日和

☆子育ての事を中心に日々の出来事を色々と書いています☆

スポンサーリンク

しぶといと思ったら・・・あっさり抜けました。

スポンサーリンク

昨日は「抜けそうで抜けない娘の下の歯」についての記事を書きました。

グラグラ具合はもう最高潮な感じなので、もう今週中には抜けるでしょう・・・と思っていたのですが。。。

 

今日の朝、娘が学校に行く着替えをしようとした時にポロッと抜けました。

あっけなく。

9月くらいからグラグラし始めた娘の歯、かれこれ2ヶ月くらいグラついていて抜ける気配もなく。。。

いつ抜けてくれるんだと、心地悪さを感じながら過ごした2ヶ月。

抜ける時はポロッとあっさり・・・ (^_^;)

あっけない幕切れでございました。

抜けた部分を見てみたら、歯茎から大人の歯がチラリと見えていました。

歯が抜けそうなグラグラ時期も娘は気になって触っていたのですが、抜けたら抜けたで直後の歯茎は穴が開いているような感じになっているので、それもそれでまたまた気になっているようで・・・指で触ろうとしていたので、慌てて注意 (>_<)

風邪やインフルエンザでも手でも、顔や目元・口元を触ることでウィルスが体内に入る場合があるというのを聞いたこともあるので、歯が抜けたところを触ってしまうのは非常に危険だと思うのです。

家だったら触ろうとしていれば私が注意できますが、一緒にいない時の外ではそうもいきません・・・。

普段なら気になったらついつい触ってしまうと思うのですが、今は外出時はマスク。
学校でも給食を食べる時など特別な時以外はマスク・・・です。

このご時世でマスクをしている時間が長いので、私が一緒にいない時に思わず気になって指で触ってしまう・・・という事が限りなく防ぐことが出来ます。

そんな感じで、いつ抜けるか、まだ抜けない・・・と娘もちょっとストレスだったようですが、それも思わぬポロリであっさりと抜けてくれて、ようやく居心地悪さから解放されると思ったのですが、夕食のあとに娘が一言。

娘「ママ、朝抜けた歯の隣の歯がグラグラしてる」

私「えっ?!・・・もう1個グラグラしているのって、前歯の反対側の所の歯でしょ???」

娘「それじゃなくて、もう1個グラグラしてきた。朝抜けたとこの隣のやつ」

ビックリして娘の歯を確認してみたら、今朝抜けた下の前歯の1個奥の隣の歯がグラグラしているではないですかっ (゚Д゚;)

どうゆうこっちゃ・・・。

今朝抜けた歯は9月頃からグラグラし始めたのは、下の前歯の真ん中の2本を中心にして右に2つ目の歯でした。

それから10日くらい前に突然、別の歯もグラついてきたという娘。
その歯は今回抜けた歯の反対側、つまり下の前歯の中心から左に2つ目の歯です。

これが、10日くらい前からグラつき始めた2本目の歯。

そして今日の夕食後に娘が言い出した新たなグラつき歯は今朝抜けた隣の歯。

・・・という事なので、3本目の新たなる「抜けそうな歯」という訳でございます。

まさか、まさか、です。

1年半以上ぼぼ生え変わりがきてなかったのに、ここにきて突然3本続けて歯の生え変わりが来ようとは (゚Д゚;)

ただ、歯の生え変わりの時は食事の時とかもグラつき感が居心地が悪くて気にしながら食べたりしているみたいだし、今回みたいに同じ時期に何本か生え変わってくれる方が居心地の悪いグラつき期間が少しでも短くなって逆に良いのか。。。

娘にとっては、どちらが良いのやらですが・・・。

どっちにしても居心地が悪いのには変わりない訳で、仕方ない事ですけどグラつきだしたら少しでも早くスッキリ抜けて生え変わってあげてほしいものであります (^_^;)

そんな娘が、寝る前の歯磨きで抜けたばかりの所は気を付けて気を付けて磨いていたみたいですが、ちょっと血が出て来てしまったようでした。

特に痛みはないみたいですが、優しくやったつもりでも歯ブラシが当たってしまったのかもしれません。

とりあえず、口の中を出来るだけ清潔に保てるように、しばらくはうがいをする回数を増やすように話をしました。

出血が続いたり痛いと言い出したら歯医者に連絡をしてみようと思っています。