明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

UVレジンアクセサリー(2つ目のヘアゴム 残りの1個も作り始める)

今日は朝から夕方過ぎまで雨降りな1日でしたね。

こんばんは、はなママです。

 

2つ目のUVレジンアクセとしてリボン型のヘアゴムを作りました。

f:id:usa87mama:20160229213923j:plain

型が1個しかなかった為にいっぺんに作れなかったので、改めてペアとなるもう1個を作ろうと思います。

私はUVライトをまだ持っていないので、レジン液を固めるために太陽光にあてます。

充分に陽にあてなかったりレジン液を一度にたくさん入れてしまうとキレイに固まりにくいらしく、一番最初に作ったサンプルのような物は表面がベタついてしまいました。

f:id:usa87mama:20160129200450j:plain

ちなみにコレ ↑ が最初の最初に作った物です。表面のベタつきは再度、太陽光にあてたら一応、解消されました。

 

なので、前回作ったリボン型はレジン液を3回に分けて入れて作りました。

 

3層構造で作っていこうと思っていますが、今回は型の底になる部分が表面側になるように作ろうと考えてます。

 

ゴムを通すためのアクリルパーツをレジン液でつけるとしっかり付いて強度も増すし、固まってから改めて別にパーツを付ける手間も省けるという素敵なやり方を教えていただきまして♪

今度作る時にぜひやってみよう!と思ったんです。

 

なので、今回は最後にボタン足のパーツをそのまま付けられるよに1層目が表側になるように作るつもりです☆

 

1個目のリボン型を作った時に最後の段階で裏側に接着剤でアクリルパーツを付けましたのですが、ゴムを通して引っ張ったら思いっきり外れてしまうという失敗をしまい、改めてレジン液でパーツを付けるという二度手間な作業をしました。

 

レジン液でくっつけたパーツはその後も取れる事もなく、今でも娘のはなちゃんはの髪の毛を結ぶのに使っています。

 

という事で、接着剤で付けるよりレジン液で固めた方が私としては強度があるのかな?と感じたので、最後のボタン足をしっかり付ける為にも3層目が裏側になるように作ってみようかなと思ったのでありました。

 

では、いつものようにリボン型にレジン液を流し込む作業から始めます。

1層目になるレジン液を入れます。

f:id:usa87mama:20160307210421j:plain爪楊枝で型の隅々まで液が行き渡るようにのばします。

f:id:usa87mama:20160307210455j:plain

そこにキティちゃんのシールを入れます。

f:id:usa87mama:20160307210553j:plain1層目が表面側になるので、キティちゃんの顔が底から見た時に見えるようにしないといけないので、シールを裏返して置きます。

f:id:usa87mama:20160307210636j:plainそして、お花パーツも裏表があるので、裏側を上にして置きます。

他にも手持ちのパーツを幾つか置いてみました。

f:id:usa87mama:20160307210714j:plain

なんとか出来ました。

 

・・・と思った瞬間、またしても凡ミスに気付いたそそっかしい私。

 

1個目で入れていた黄色のラメパウダーを入れるのを普通に忘れてました。

 

あぁーーーーーーー・・・。

シールやビーズを置いてから気付くとは・・・。

 

「あーーーっ」と声を出してしまったので、娘のはなちゃんにまで「ママ、失敗しちゃったの?」と言われてしまいました。

 

まだ全然固まってないのでパーツ類を取り出してやっても良かったんですけど、面倒くさかったので・・・そのままにして2層目のレジン液を入れたところでラメパウダーを混ぜ合わせようかと思います。

 

ここで面倒くさがってやらないのが私の悪いとこですね・・・。

 

とりあえず、1層目はこんな感じになりました。

ラメパウダーが混ざってないから、この段階では質素です。。。

f:id:usa87mama:20160307210844j:plain

明日は天気も回復して気温も20度近くまで上がるとか???

 

表面側となる1層目が固まったら次の作業に進みたいと思います。