明日もきっと、はなまる日和

子育ては嬉しい事も悩み事もいっぱい。子供と一緒に親としても成長したい子育て日記です

ディズニーアニメ「アバローのプリンセス エレナ」

ディズニーの新しいプリンセスが主人公の「アバローのプリンセス エレナ」というアニメがテレビ東京系列で日曜日に放送されています。

ディズニーの新しいラテン系プリンセス「エレナ」

「アバローのプリンセス エレナ」は、ディズニーが制作している3Dアニメです。
 
ラテン系で行動力のある元気なプリンセスです。
 
元々は「ちいさなプリンセス ソフィア」の中でスピンオフとして作られた作品です。
 
アバロー王国のプリンセスのエレナは、ある日悪い魔女シュリキにお城を攻撃され両親は襲われ、祖父母と妹は絵画の中に閉じ込められてしまいます。
 
エレナは必死にシュリキに立ち向かいますが、エレナ自身もやられそうに・・・。
その時に誕生日に贈られたアバローのペンダントの不思議な力によって、ペンダントの中に閉じ込められてしまいます。
 
助かったエレナですが、その後41年もの長い間ペンダントの中で過ごさなくてはいけないはめになってしまいます・・・。
 

ソフィアに助けられたエレナ

アバロー王国の魔法使いアルカザールは何とかしてエレナを助け出そうとしますが、上手くいかず年老いた魔法使いは誰かにエレナを助け出して欲しいと「本」を作ります。
 
そんなエレナが閉じ込められているアバローのペンダントはアニメ「ちいさなプリンセス ソフィア」の主人公ソフィアが義理の父である国王から受け取ります。
 
そのソフィアが「ひみつの図書室」で1冊の本と魔法使いアルカザールが現れアバロー王国の悲劇を知った事で、エレナを助けるために家族と共にアバロー王国に向かいます。
 
そして、ソフィアのおかげで41年ぶりにエレナはペンダントから助けだされます。
 
アバロー王国が41年後の今も魔女シュリキの好き放題になっている事を知ったエレナは、ソフィアたち家族や現在のアバローで知り合ったナオミや魔法使いアルカザールの孫のマテオ達と力を合わせて、魔女のシュリキを倒し絵画に閉じ込められていた祖父母と妹を助け出しました。
 
と、いった感じでプリンセスソフィアのアニメの方ではソフィア達の協力でペンダントの中から助け出されてたエレナが魔女のシュリキを倒し、アバロー王国に平和が戻るまでが描かれています。

アバローのプリンセス エレナ/ソフィアのペンダント DVD(デジタルコピー付き) 【DVD】

価格: 2,508円
(2017/07/19 17:01時点 )

感想:0件

  

スピンオフからエレナが主人公のアニメに

そこから、エレナが主人公となり女王としてアバロー王国を良くしていくため、まだまだ未熟なエレナが女王になるための品性や経験を身に着けていく・・という話が現在、テレビ東京で放送されている「アバローのプリンセス エレナ」という事になります。
 
エレナはラテン系のプリンセスで、行動力があり家族を助けるために魔女に立ち向かう勇敢さがある女の子です。
 
 
ただ、行動力はあるけど人の意見を聞かず猪突猛進してしまうこともあったり。。。
 
それでもアバロー王国のみんなの幸せを考えて親友のナオミや魔法使いアルカザールの孫のマテオ達と協力して数々の難題を解決しながら女王として成長していってます。
 
ディズニーのプリンセスの中でも元気だし明るいし行動力もある今時の女の子って感じのプリンセスだと思います。
 
娘もエレナが好きでアニメをよく見てますが、私も実は好きなんです☆
 
お話自体も普通に面白いんですけど、個人的にはアニメのオープニング曲がラテン系の曲調でノリが良くてカッコイイ歌です ヾ(。>v<。)ノ゙
広告を非表示にする