明日もきっと、はなまる日和

☆子育ての事を中心に日々の出来事を色々と書いています☆

スポンサーリンク

【小学3年生・理科】(1-1)自然の観察/生きもののすがた

スポンサーリンク

小学3年生から始まる「理科」の授業。

3年生の理科は「自然の観察」から始まります。

※地域や同じ区内でも学校によって習う順番や進み具合に違いがあります。
2020年度の時は、新型コロナ感染拡大の影響で1学期の途中まで臨時休校となり自宅学習から始まったので、娘が学習した内容として書いていきたいと思います。

 

【自宅学習】理科の教科書の内容

3年生の理科の教科書には最初に「理科の学び方」というページから始まります。

これは理科という教科がどういうものか?どのように学習していくか?クラスでの話し合いの仕方など・・・が簡単に書かれているページでサラッと読むだけです。

教科書の目次もとりあえず読んで、3年生の理科ではこんな事をやるんだなぁ~というのを何となく知っておきます。

たぶん、学校で実際に授業をする時も一通り軽く読んでそのまま授業は進む・・・という感じになると思います (^_^;)

 

身のまわりの自然を観察してみる

まずは自分の身の回りにある自然について観察してみます。

娘が使っている教科書ではイラストになっていますが、見開きページで色々な植物や虫などの絵が描かれているページを見ながら、どんな生きもの(植物、生物)がいるかを見つけます。

自宅学習だったので、理科のノートに自分が見つけられた植物や生きものの名前を書きました。

教科書によって違うのかもしれないですが、娘が使っている教科書ではイラストで描かれた絵だったのですが、私も一緒に見ながらやりましたが正直、チューリップとか桜、タンポポ、チョウチョ、オタマジャクシ、てんとう虫なんかは見て分かったけど、結構「これは・・・なに?」みたいな花とかもあって。。。

見開きページの中に様々な植物や生きものがいるというイラストなので、現実にそういう写真が撮るのが難しいのはよ~く分かるのですが、カット割りとかでも実際の写真を見開きで載せる・・・とかでも良かったんじゃないかな~~~・・・なんて、始まって早々に軽く突っ込んでしまいました (^_^;)

ちなみに・・・学校が再開されてからの授業で、それぞれどんな生きものを見つけられたか発表し合ったりしたそうです。

娘も私も分からなかった生きものや植物のイラストがあったようで・・・。

ベニシジミ」「レンギョウ」「オオイヌノフグリ」・・・???

いや、そんな名前知らんしっ (; ・`д・´)

ベニシジミって、どう見ても「チョウチョ」だし。

オオイヌノフグリって何じゃいな???

写真やイラストを見ても分からなかった私。。。

私が無知すぎなのもしれません・・・。
植物の図鑑があるから、娘と一緒に勉強した方が良いのかな・・・なんて思ってしまいました。

娘にとって一番最初の理科の勉強。

勝手にモヤモヤを感じてしまった私。

でも・・・まぁ、こんなモノなのでしょうか・・・。
まだ始まったばかりだし・・・・そう思うことにしよう、うん。。。

自分が子供の頃にもっとちゃんと勉強しとけば良かった・・・Σ(゚д゚lll)

今はネットで知らないことも調べられるし、便利な世の中になっているので分からない生きものや花は調べていこうと思います。。。