明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

久しぶりに公園へ・・・しかし。。。

今日は、昼間に娘と一緒に公園に行ってきました。

緊急事態宣言が解除されても公園に行くのは考えてしまって、なかなか行けずにいたので本当に久しぶりでした。

 

そもそも、どうして今日公園に行ったのかという話になるのですが・・・。

 

娘がこの間の分散登校で学校に行った時に、お友達数人と「土曜日(今日)に公園で遊ぼう」と約束してきたのでした。

 

それ自体は私は全然かまわないのですが、週末だしそれぞれのご家庭でもしかしたら何か用事があるかもしれない。

それか、分散登校が始まり東京アラートも解除されたとは言え日々の感染者数が増えてきているので、そういうのを考えて公園で遊ぶのはまだ止めた方がいいかもと判断する親御さんもいるかもしれない。

 

そういう事も娘に話して「もしかしたら待ち合わせの公園には来ないかもしれないよ」という説明はしました。

 

それでも、娘は公園に行きたい。お友達が来ていなくても自転車に乗るとか少し公園で遊びたいと言ったので、それならという事で公園に行きました。

 

予想通りというか、やっぱりというか・・・お友達は誰も来ませんでした。

 

私は、たぶん誰も来ないんだろうなぁ・・・と思っていました。

 

3年生とはいえ、やっぱり子供達だけで遊ぶ約束を完了させるのではなく、一応は約束の日も週末なので、それぞれの家の用事があるかもしれないし、このご時世で公園で遊ぶ事に対しての考えも、それぞれのお宅で違うだろうし。

 

なので、出来ればみんなで公園で遊ぼうと学校で話が出たら、一旦は親にその話をしてOKをもらった上で「じゃあ、〇日の△時に公園でね」と約束を決定した方が良いのではないかと思ったんです。

 

もちろん、3年生になれば子供達だけで約束をして子供達だけで集まって遊び、時間が来たら帰ってくる・・・という事をしても良い年齢なのかもしれません。

 

過保護すぎるんじゃないの?と感じる方も、いらっしゃるかもしれません。

 

週末に公園に行った時に偶然、他のお友達も来ていて一緒に遊ぶというのはありましたけど、我が家は1年生の頃から学童を週に何日か利用していたので、仲の良かったお友達も学童を利用していた子が多かったというのもあり、放課後は校内でお友達と遊ぶことが多くて、子供達だけで遊ぶ約束をして公園で・・・というのは頻繁にはなかったんです。

 

なので、余計にそういう約束を取る過程が気になってしまっているのかもしれません。。。

 

 今日は結局、他のお友達は公園には来なかったので娘は残念がっていましたけど、しばらく公園内の自転車が走れる場所をビュンビュン走り、ブランコやターザンロープで遊び・・・と、一通り自分がやりたい遊びをして満足したのか、気温が高かったので暑くなったのもあり、普通に楽しんで帰ってきました (#^.^#) 

 

小さい頃からそうだったのですが、そういう風に気持ちの切り替えが出来るところが、娘のいいところだと私は思っています。

すぐに忘れちゃうだけなのかもしれませんが・・・ (^_^;)

 

そんな訳で、今回は残念ながらお友達と一緒に遊べなかったけど、今回のことでお友達と約束をする時にどうしたら良いか分かったと思うので、今度はちゃんと段取り?を踏んでみんなで公園で思いっきり遊んでほしいな~と思います☆彡