明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

Nintendo DSソフト「はじめてのえいごトレーニング えいトレ」

娘が英語教室に通っているのに、思った以上に読み書きが出来ていないことがハッキリと分かってから、少しでも娘が英語の読み書きが出来るようになるのか、色々と考えていました。

 

英単語の読み書きが思っていた以上に出来ていなかったという衝撃的な出来事が起きてから悩みつづけていた私です。。。 

 

娘が英語を覚えられるようになるには、どうしたら良いのか?と、この数日は色々と考えていました。

 

我が家では今まで、オセロやウボンゴみたいなボードゲームを買って一緒にやっていたりしたのですが、ゲーム機はやらせていませんでした。

 

娘も小さい頃は、イトコのお兄ちゃんお姉ちゃん達がゲーム機で遊んでいても特に興味を持つこともなかったと言うのもあり、敢えてこちらから積極的に買おうという風にはならないままでいました。

 

それでも幼稚園の年長さんになったあたりから、同じクラスの子がDSで遊んでるとか、スイッチを買ってもらった!楽しいよ~!とか言っているのを聞いてきて、娘もスイッチが欲しいと言い出すようになりました。

 

でも、最初の頃はDSやスイッチがどんなゲームなのか詳しく分かっていなかったようで、欲しいと言い出したのも友達が持っていると聞いたから自分も欲しいと言っただけだったんだと思います。

 

それからCMや番組とかで見て理解していくようになると、やっぱり欲しい!欲しい!と言うようになりました。

 

毎日、何時間もゲームばっかりするようになってしまうのは困るけど、そろそろゲーム機みたいなのも少しずつだったらやらせてみても良いのかな・・・と旦那とも話すようになりました。

 

でも、いきなりSwitchを買うのも値段もそれなりにしますし、どうなんだろう???とか考えてしまって、とりあえずひと足遅れ(もっと???)でNintendo  DSの方を買うことにしたのでした。

 

その頃は、ニンテンドー Switchの方がもう流行っていた時だったので、DSの本体やソフトをお安く手に入れることが出来ました。

 

その時に、一緒に買った娘が遊ぶ最初のソフトがマリオカートでした。

予想していた以上にハマっていました (^_^;)

私も子供の頃にゲームを買ってもらってましたけど、娘も多分に漏れずやっぱりゲームが好きだったみたいです。

 

そんな感じでDSで遊ぶのが楽しいようだったので、DSで勉強が出来ると分かったら娘も食いつくのではないかと思ってネットで色々と探して買ってみたのが「はじめてのえいごトレーニング えいトレ」というソフトです。

今までは、英語の勉強というと英語教室のテキストをコピーしたり市販のドリルなどの紙問題を中心にやっていたので、そういうのだけを黙々とやっているよりもゲーム感覚で勉強できる方法も取り入れてみる事で、少しは楽しんで勉強できるのではないかと考えてソフトを購入してみました。

 

まだ、初めて1~2日くらいしか経っていないのでどうなるか分かりませんが、今のところ楽しそうにやってくれています。

 

このまま続けていって、アルファベットや英単語、英文の読み書きが出来るようになってくれるのかは分かりませんが・・・とりあえず、私がすぐに結果を求め過ぎないように気を付けてローマは1日にしてならず・・・という事で、いつか突然あれ?っと出来るようになっていてくれることを期待しながら、やらせてみたいと思います。

 

とにかく私が焦らず、過度な期待をし過ぎず、娘を急かさず・・・私も態度を気を付けて我慢・我慢でいきたいと思います (;・∀・)