明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

小学生になったら日記をつけ始めてみるのはいかがでしょうか?「小学生の生活日記」

小学1・2年生で出される宿題と言えば国語では「漢字」、数学では「計算問題」などがメインになるかと思います。

 

それに追加して毎日、もしくは学校がお休みの週末だけ「日記を書く」宿題が出ることがあります。

 

娘が通っている小学校でも1・2年生の時に日記の宿題が出されていました。

この4月からようやく3年生になりましたが、新型コロナウイルスによりGWまで休校となっているので、毎日ではないですが日記を書く自主学習があります。

 

「日記」といえば、その日にあった出来事や感じたこと思った事などを自分の言葉で書く訳ですが・・・。

 

幼稚園の頃からお友達やおじいちゃん・おばあちゃんに手紙を書くことはしていたのですが、最初の頃は「日記は何をどういう風に書いたら良いのかイマイチ分からない」状態でした。

 

そんな感じでどう書き始めたら良いか分かっていない娘だったので、1年生の頃は私が考えた文章で日記を書いていましたことがよくありました・・・ m(_ _)m

 

もちろん文章を組み立てて書くなんて出来ないですし、一人で書かせてみたら

 

『きょうは、おともだちとあそんでたのしかったです。』以上!

 

 みたいな、身も蓋もない内容の日記。。。

 

なので「今日は学校で何したの?」から始まり「どんな事を勉強したの?」や「休み時間は誰と遊んだの?」「図工では何を作ったの?」、休みの日は「今日はどこに遊びに行ったんだっけ?」という感じに、日記で書けそうな題材を娘が思い出せるように私から質問したりしていました。

 

日記を書くことにある程度は慣れてきて「もう自分で書けるでしょう~」と思って、いざ一人で書かせてみても結局たいした文章ではなく、だいたいノート半ページくらいは書かないといけないのに2~3行で終わってしまったり。

 

小学生になって日記を書く宿題が出るというのは「文章力をつける」だったり「その時々で感じたこと・思ったことを自分の言葉で表現する」「自分以外の人に自分の思いを伝える」などいう事を学習する、文章力を養う意味もあると思います。

 

大型スーパーなどの文房具売り場に行けば学習用ノートと同じタイプで日記帳もあります。

最初はそれを買って宿題以外に日常的に日記を書く練習をさせようかなと思ったのですが、たまたま私の母が本屋さんで見つけたと臨時休校が始まる直前にすみっコぐらしの掛け算ドリルと一緒に送ってくれたのが「小学生の生活日記」という日記帳?のようなノートです。

母には特に日記については話していなかったのに、計算ドリルと一緒に送られてきたので見た時にはビックリでした ( ゚Д゚)

 

そして「小学生の生活日記」という本というか日記帳があることにもビックリ。 

こういう日記帳があったなんて初めて知ったのですが、中身を見てみたらなかなか良いです (^^♪

 

日記帳というよりは「日記が書ける予定表」という感じです。

書き方の説明も載っているので、分かりやすいです。

f:id:usa87mama:20200410203818j:plain

各月の最初のページに1ヶ月のカレンダーがあり、そこに子供の日々の予定を書き込むことが出来ます。

f:id:usa87mama:20200410203111j:plain

娘は月単位のカレンダーに自分の予定を書くのが嬉しかったようで、使い始める時に色々と書き込んでいました。

 

残念ながら、新型コロナウィルスの影響で学校も習い事も休みになってしまったので、せっかく書いた予定が殆どなくなってしまったのですが・・・ (@_@)

 

そして、1日ごとで書けるスペースには「その日の天気」「起きた時間・寝た時間」「その日の予定」「思ったこと・感じたこと・その日にあったことを書く日記スペース」があります。

f:id:usa87mama:20200410203252j:plain

左側の横線がある欄には、その日の予定を書き込んだりでき、その右側の空白部分に日記を書きます。

 

また、各月の最後には小学生向けのちょっとしたコラムのようなページがあります。

 

例えば「色々な国の言葉で”こんにちは”は何と言うか」だったり「”魚へん”が付いた漢字の読み方」、「靴下を自分で洗う方法」「簡単なおやつの作り方」など、読み物として読むだけでも意外と面白い内容です。

f:id:usa87mama:20200410203336j:plain

f:id:usa87mama:20200410203357j:plain

 

その日ごとの日記を書く部分は、罫線がなく文字の大きさが決まってないので特に書くことがない日は娘が書いている文字がやたら大きいです (;^_^)

 

娘に日記を書かせようと思った理由として「表現力や文章を書く力をつける」「正しい言葉で文章を書く」「相手に思いを伝える」という事が出来るようになって欲しいという事があるので、とりあえず、この日記はどういう文章になったとしても娘が書き終わるまでは途中で一切口を挟まないようにしています。

 

いつも私の目の前に座って書いているので、最後まで書き終わったところでチェックして、書いた言葉や表現がちょっと変だなと思ったら「これは、こう書いた方が良いんじゃない?」とか言う感じで確認しています。

 

日記を書き始めてから学校が休校になってしまい、習い事もお休みなので日々の生活にあまり変化がなく毎日書く内容もそんなにないのがツライところなのですが・・・。

 

そんな訳で日常的に文を書いて文章力・表現力を養う・・・という目的がなかなか進んでいないのですが、それはそれとして学校が再開して新学年が正式にスタートすれば色々な出来事があるので書く内容も増えていってくれると期待しています。