明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

シュライヒ・ワイルドライフシリーズ「動物達の水飲み場セット」

娘が好きなおもちゃに「アニマルアドベンチャー」というリアルな動物達を動かして遊べる動物フィギュアがあります。

 

最近、それに似たシュライヒの「動物達の水飲み場セット」というものを買いました。

 

シュライヒとは1935年に創立されたドイツのおもちゃメーカーです。

リアルな動物フィギュアのメーカーとして有名な会社だそうです。

 

アニマルアドンベンチャーに似ているので、娘も気に入ったようです。

 

今回、買ったのはジャングルがモチーフのワイルドライフシリーズ「動物達の水飲み場セット」というものです。

他にも農場がテーマの「ファームワールド」や、馬や乗馬がテーマの「ホースクラブ」、恐竜がテーマの「ダイナソー」、ユニコーンやペガサスがテーマの「bayala(バヤラ)」など色々なシリーズがあります。

 

もともと家にあったアニマルアドンベンチャーもジャングル系なので、一緒に遊べてちょうど良いかなと思ってます。 

 

「動物達の水飲み場セット」にはフィギュアが何体か付いています。

f:id:usa87mama:20200320213330j:plain

土台の上に「水飲み場」を模した透明なプレートもつけることで水飲み場を再現しています。

 

土台部分ははめ込むタイプなので場所を覚えられれば子供の一人でセッティング出来そうです (#^^#)

 

動物はライオン、ミーアキャット、チンパンジー、ヘビ、シマウマ、ムカデ、サソリが付属でついています。

f:id:usa87mama:20200320213843j:plain

水を飲んでいる型のシマウマは「水飲み場セット」オリジナルの型のようです。 

 

観葉植物みたいな植物も付いていて、重ねて形を変えたり差し込める穴が何か所かあるので、自分で好きな場所に配置したりできます。

f:id:usa87mama:20200320214529j:plain

ヘビがいるベージュの山みたいな所は、はめ込むと小動物を隠せる小さい洞穴のような形になります。

 

真ん中あにある大きな木は元々2つに分かれているのを組み立てる時に合わせて土台にはめ込みます。

f:id:usa87mama:20200320214809j:plain

この木を真ん中から倒して二つに割ることも出来ます。

そうると水飲み場の端と端を結ぶような形になるので、動物が水飲み場の上を渡る橋がわりとして遊ぶことも出来ます。

f:id:usa87mama:20200320215031j:plain

娘は、この木が二つに割れるのが面白いみたいで、片方だけ倒したりまた戻したり・・・とか木をよく動かして遊んでます (^^♪

 

動物のフィギュアは殆どが手のひらサイズくらいですが、ライオンやシマウマはそこそこ大きくてがっしりとして意外と重みがあります。

 

アニマルアドンベンチャーのフィギュアもそうなのですが、このシュライヒのフィギュアも形がしっかりしているので、踏むと痛いかもしれません (;´∀`)

 

娘がアニマルアドンベンチャーの方で遊んでいる時からそうなのですが、床で遊んでいるのでフィギュアを色々なところに置きっぱにしてしまうんです。

それで何度も踏みました・・・。

 

今回買った「動物達の水飲み場セット」の他にも「サバンナの滝」と「サバンナの川」という同じシリーズの別セットがあるようで、それを繋げて遊ぶことも出来るみたいです。

 

娘が欲しいと言いそうな予感。。。