明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

【小学1年生・国語】(3) 濁音、半濁音

※算数や国語は、地域や同じ区内でも学校によって習う順番や進み具合に違いがあります。

ひらがな50音を一通り学習してから「゛」や「゜」のつく言葉を学習します。

濁音と半濁音とは?


「゛」が付くひらがなを濁音、「゜」が付くひらがなを半濁音と言います。

50音で濁点がつくのは「がぎぐげご」「ざじずぜぞ」「だぢづでど」「ばびぶべぼ」

半濁音がつくのは「ぱぴぷぺぽ」です。

ひらがなの文字と書き練習と共に単語の練習もします。
「がらす」「うさぎ」「だんご」「かぜ」「ぞう」「だいこん」「まど」「ぶどう」「てんぷら」「たんぽぼ」などです。。。

書き間違えしやすいひらがな


濁音で意外と書き間違えしやすいのが「が」です。

「か」に濁点「゛」を加えて書く時に2本ではなく3本書いてしまう事があったり。実は娘がそうなんですが…。今だに間違えて書いてる時があるので、宿題チェックは必須です (^_^;)

これから国語の学習が進んでいくと、学校によっては日記や簡単な文章を書く宿題が出されるかもしれません。

ひらがなが書けるようになったら、50音を順番に書いていく練習から、単語や簡単な1行文など意味のある言葉を書いていくようにすると、語彙も増えるし良いかと思います (*^^*)