明日もきっと、はなまる日和

子育ての事を中心に、アクセサリー作りやおまけで日々の出来事も書いてます♪

「さらば あぶない刑事」を観てきました

娘の幼稚園がお休みだったので、私の実家に娘を預けて、旦那と2人で「さらば あぶない刑事」を観てきました。

 娘が生まれてから全く映画を観に行けてなかったのに、この2ヶ月で2回目。

 

 近頃は昔やっていた映画やドラマのリメイクや数年ぶりの新作とか色々とやったりしてますが、中にはコレやらない方が良かったんじゃないかな〜・・・的な作品もあったり、なかったりで。。。

 

あぶ刑事は大丈夫かしら・・・と、いらぬお世話な事を思ったりしてましたけど、全然問題なかったです♪

私は当時のドラマも見ていたので、殆どの人達が出ていたので色々と懐かしかったり、ちょっとした小ネタがあったりして笑えました。

 

舘ひろし柴田恭兵はさすがに年令は隠し切れない所はあるけど・・・それにしてもあの年令であのアクション。

 まぁ〜、やっぱり格好良かったです。

 

柴田恭兵がんばって走ってるし、テーマソングの「RUNNING SHOT」も流れてるし♪

町田トオルの合いの手みたいのが入ってたのは、イマイチだったけど・・・まぁそれは良しとして。

 

ひろしも相変わらずバイクに乗りながら銃を撃つのがキマッてるし、渋いし。

恋人の菜々緒があんな風になった時に泣きながら叫んでたのは、ちょっと意外だったかな。

 

浅野温子は相変わらずハイテンション。少年課の課長にでもなってるかと思ったら何故か重要物保管所所長になってて、アレ???

 

サブキャラでいい味だしてた「パパ」こと吉井刑事(山西道広)と「落としのナカさん」こと田中刑事ベンガル)の両名は定年退職して飲食業してました。

よく服を抜いで筋肉見せてた刑事さんは違う部署にいたけど、まだ現役で頑張ってます。

あとは「瞳ちゃーん、お茶」の長谷部香苗さんも何故か仲村トオルさん扮する町田課長の秘書みたいな事してました。

他にも小林稔侍、木の実ナナとか昔のメンバーがちゃんと出てました。

最初の課長の近藤課長(中条静夫)の名前を台詞の中で何度か出てきてたのもニクい演出で良かったです。

 

とにかく全体的にアクションは格好良かった!

敵役の吉川晃司も途中で足をケガしたとかニュースで見たので、杖をついてた設定はそのせいなのかな???

でも、最後の舘ひろしとの格闘?は本人だったのかな・・・結構凄い蹴りとかやっていたけど。ケガする前に撮影してたのかな。。

 

エンドロールではテレビドラマや昔の映画の思い出のシーンが出てたのも良かったです。エンドロールで席を立たずに最後まで観ましょう♪

最後も2人ともちゃんと生きてたし(笑)

良かった、良かった。

 

とにもかくにも、私的には面白くて映画館に観に行ったのは満足でした♪

昔からのファンの人も満足いく続編だったんではないかな〜と思いました。 

 

 タカ&ユージ、ホントに格好良かった〜〜〜!!!