明日もきっと、はなまる日和

子育ては嬉しい事も悩み事もいっぱい。子供と一緒に親としても成長したい子育て日記です

時計の読み方を覚えるために本を買う

娘に時計の読み方を教えるために・・・という事で、こどもちゃれんじでの時計の知育玩具もあるんですけど、それとは別に本も買ってみました。

時計の読み方を知るための本

時計の読み方を学ぶための知育系の本は色々な種類のものが本屋でも売っています。

 

公文や学研などはドリルを出していたりしているので、時計の読み方を学ぶための材料は色々とあります。

 

我が家では、この本を買いました。

f:id:usa87mama:20170707174808j:plain

開くとこんな感じです。

f:id:usa87mama:20170707174830j:plain

f:id:usa87mama:20170707174858j:plain

男の子の家族の「朝の起きる時間」「でかける時の時間」「ご飯の時間」など1日の生活を通して時間を読んで、右上に付いている時計の針を自分で動かしてみる・・・という感じです。

 

この本に関しては基本は9時・10時・11時・・の1時間ごとに加えて10分・15分・30分刻みで、1分単位の時間帯は載っていません。

 

なので、ある程度時計の読み方が分かるお子さん向け・・というよりは時計の読み方の基本を覚えたいお子さんには良い本かなと思います (^_^)

 

なので、うちの娘にはぴったりです!!

 

イラストも普通に見やすいし、イラストの時間を読んで自分で針を動かして・・というのが出来るので簡単だし絵本を読む感覚で楽しく時間のお勉強が出来そうです。

 

今のところ娘は楽しんでやっているので、このまま続けていって欲しいです☆☆☆

 

広告を非表示にする