明日もきっと、はなまる日和

子育ては嬉しい事も悩み事もいっぱい。子供と一緒に親としても成長したい子育て日記です

ヨコミネ式95音?

こんばんは。

 

娘は、ひらがなは何とか読めるようになってきたけど、お恥ずかしい話まだ字を書くのが余り上手じゃないんです。

 

幼稚園に通うようになって、時々お友達から手紙を貰ってきたりします。

中にはつたない字だけどちゃんとひらがなで、娘の名前やお友達自身の名前を書けている子もいたりして。

そういうのを見ると私はとっても焦ってしまうのです・・・。

 

ひらがなは「運筆(うんぴつ)」という文字や数字を書く前段階に線や丸、四角、曲線などを書いて字を書く基本の筆の動かし方や筆の運び方を覚えるというのを去年から本格的に・・・と言っても毎日じゃないんですけど、ネットで無料でダウンロードできる運筆の練習用プリントを何枚も印刷してやり始めたりはしていました。

 

娘は印字されている上からなぞるのは、キレイにとはいかないまでもそれなりに出来るんです。

でも何回も書いていて、いざ真っ白い紙に「このひらがなを書いてみて」と言うとビックリするくらい下手で何て書いてあるのか全く解読不明な文字とは言えない特殊なモノを書きます。

 

「印刷した文字を見ながら書けばいいんだよ」と言っても、やっぱり書けません。

それを見た私は「なんじゃ、こりゃ〜〜〜っ!!!」状態になってしまい、ついつい強い口調で色々と言ってしまうんです。。。

 

わかってます・・・。

「周りの子が書けているから」「周りの子より遅れているから」と思うのは良くない事だって。

みんながみんな同じ時期に字が読めたり書けたりする訳でもない。

子供の成長スピードはそれぞれ。

興味を持ち始める時期も子供によって違う。

「周りがやってるからウチも・・・」と強制的にやらせても嫌々やらせていたら子供は拒否反応を示して続かないのも充分わかっているんです。

 

娘の性格的に上から頭ごなしに言って強制させても絶対にやらないのも分かっているんですけど・・・それでもやっぱり、実際に字を書けている子を見ると焦ってしまうのです。。。

 

何をどうしたら文字を書けるようになってくれるのか、と悩んでネットで色々と調べていたら「ヨコミネ式95音」という文字を書く練習用のプリントを発見。

 

「ヨコミネ式」と言えば、一時期、テレビでも「ヨコミネ式」を導入されている幼稚園やその指導法を取り上げている番組があったりしましたね。私も何回か見た事があります。

個人的には出版されてる本を読んだ事もないし、1から100まで全て共感しているとう事ではないのですが、ひらがな練習のコレはちょっと良いかなと思いました。

 

「ヨコミネ式95音」というのは、「あいうえお」から順に書いて練習していくのではなくて「ー」「十」「二」「エ」など字画が少ない比較的書きやすい文字から書いていって、最後の方に「な」「あ」「ゆ」「む」などの書きづらい文字がきています。

 

このなぞり書きの一覧表がネットでダウンロードできるのがあったので、印刷させていただきました。

娘にこれが合うか合わないかはやってみないと正直わからないんですけど、しばらく続けてみて、どんな感じになるか様子を見てみようかなと思ってます。

 

出来るだけ焦らず、急かさず、強制的にやらせずで頑張ってみたいと思いますが、私にそれが出来るかちょっと不安もありつつ。。。

どうにかひらがなを書けるようになって欲しいと思います。

 

広告を非表示にする